9:30~20:00
毎週水曜日
home

三郷市の新着物件一覧

2021年08月30日
ブログ

【みさと不動産プラス知っトク情報】離婚したら住宅ローンが残っている家はどうすれば?

こんにちは、みさと不動産プラスの中原です。

離婚するときにマイホームの処分方法は夫婦間で揉める大きな要因です。

不動産は2つに分けることができませんから、離婚の際にはどうやって分ければいいのでしょうか?

このブログでは、分ける方法、もらう方法について発信いたします。

「マイホーム」=「財産」です。財産分与が必要です。

離婚は、夫婦間でいろいろな項目を話し合って、それを離婚協議書に定めて、お互いに判を押し離婚届を出すと成立になります。

以下のような項目が主な協議内容になりますかね。

・財産分与

・慰謝料

・親権

・養育費

などなどです。

今回はこの中から、「財産分与」に該当する

ご所有不動産(マイホーム)の財産分与について解説いたします。

そもそも、不動産(マイホーム)は、

夫婦どちらかの単独名義であっても、夫婦が婚姻中に協力して築き上げた共有財産にあたりますので、名義に関わらず不動産の財産分与も2分の1ずつするのが原則になります。

一番わかりやすい方法は、

不動産(マイホーム)を売却して売却金額を2分の1ずつ分けることです。

 

しかし、夫婦どちらかが所有したい(住み続けたい)場合もあると思います。

この場合、不動産の価格を調べて、2分の1の現金を相手に支払えば、自分のお家にすることができます。

例えば、今のお家の価格が2,000万円の場合、相手に1,000万円の現金を払えば可能です
が、現実的に、まとめて現金で支払えるという方はほとんどいません。

住宅ローンが残ったままの財産分与はできるのか?

住宅ローンの名義は夫のままで妻が住み続ける場合

住宅ローンの名義は夫のままで、妻が家に住み続けるケースがよくありますが、
その場合は、

「夫が完済まで住宅ローンを負担し続ける」

「住宅ローンを完済したときには、家の所有名義を妻に移転する取り決め」

をする必要がります。

しかし、取り決めをしていたとしても、返済途中で元夫が経済的に困窮し、住宅ローンの返済ができないと判断されると、財産分与で妻が得た家は競売にかけられ、妻や子どもの住む家がなくなってしまうリスクがあるので注意が必要です。

 

住宅ローンや不動産の名義を変更したい場合

原則、住宅ローンが残っている場合は、基本的に名義変更ができません。住宅ローンを全額返済すれば、その後名義変更が可能になります。

この場合、住宅ローンを引き受ける人が新たに住宅ローンを申し込み、今までのローンを一括返済することで、実質名義を入れ換えるここができます。(実質、夫婦間で不動産を売買することにあります。)

しかし、住宅ローン名義を妻にしたい場合、妻にそれなりの年収や勤続年数が必要になり、専業主婦やパートでは住宅ローンをなかなか貸してくれないのが一般的です。

 

売却にいよる財産分与の場合

家を第三者へ売却することで住宅ローンを一括返済し、手取りのお金を財産分与するという方法ですね。これが一番現実的かもしれません。

住宅ローンの負担が重く、離婚後自分一人で抱えていくのが難しいなら売却して住宅ローンを返済すべきです。

また、夫婦で家をどうするか話し合ったけれど折り合いがつかないなら、
家を売却して解決してしまうのがおすすめです。

売却して住宅ローンを払い、残ったお金を2分の1ずつに分ければお互い公平でもめることもありませんからね。

以上のことから、

住宅ローンが残っている不動産(マイホーム)を財産分与するには、いろいろなリスクを負うことになります。

しかし、離婚時に不動産(マイホーム)を財産分与するかどうかを判断するためには、現在の不動産の価格を知らないと計画も立てられません。

不動産会社に査定してもらうのが一番早い方法ですが、

まだ売却するかどうか決まっていないのに、

不動産会社に査定してもらうのは気が引けるという方がいましたら、

全然気にしないでください!お気軽にご相談いただければと思います!

弊社は三郷市に地元密着で営業しています!

永いお付き合いができることが何よりもうれしいです!

どんな小さなことでも、ご相談ください!

私の住む街「三郷市」を盛り上げたい!!

三郷市に住んでいくうえで、

・三郷市の子育て支援や地域情報

・おいしい飲食店情報

・三郷市のイベント情報

・不動産の売買に関する売主様、買主様の不安や悩みの解決

・不動産取引の豆知識

などをみさと不動産プラスでは最優先で発信しています!

もちろん、不動産の物件情報も大切ですが、

それ以上にお伝えしたい大切な情報がある!と私は、いつもそう思っています!

それが、このホームページにたどり着きました!

みさと不動産プラスの発信情報をご覧になっていただいた方々が、大事な不動産のお取引で失敗や後悔することが無いように、ご利用いただいけたらうれしいです!

また、もっと三郷市の魅力を多くの人たちに知っていただき、三郷市に住んでいただく人たちをもっと増やしていきたい、私の住む街「三郷市」を盛り上げたいと思っています!

三郷市・八潮市・南流山のマンション・戸建・土地の
売却・購入のご相談はこちらから
受付時間:AM9:30~PM8:00
 
メールでのお問合せはこちらから
 
三郷市・八潮市・南流山の新築戸建は仲介手数料無料
三郷市・八潮市・南流山の新築戸建の購入は「仲介手数料無料」のみさと不動産プラスへ
 
リノベーションマンション特集
三郷市・八潮市・南流山のリノベーションマンションの購入はみさと不動産プラスへ
⇒⇒リノベーションマンション特集はこちら
 
売却の仲介手数料50%OFFキャンペーン
今なら仲介手数料が50%OFFになるキャンペーン開催中!
⇒⇒仲介手数料50%OFFキャンペーンはこちらから

小学区から物件を探す
学区限定で物件を探したい!三郷市の各小学校から物件検索!
⇒⇒小学校から物件を探す

オープンハウス情報
毎週末のオープンハウス現場をCHECK!!平日のご案内もご相談ください!!
⇒⇒オープンハウス情報はこちらから

みさと不動産プラス知っトク情報
不動産に関する疑問・不思議を解説しています!
⇒⇒みさと不動産プラス知っトク情報はこちらから
view_list

過去のお役立ち知っトク不動産情報

この記事を書いた人
中原 大介 Daisuke Nakahara
中原 大介
1979年7月生まれ 生まれて今まで42年間三郷市在住・2児のパパです。 吹上小学校~前川中学校と生粋の三郷っ子です!奥さんも彦成小学校~北中学校と生粋の三郷っ子。大好きな三郷の良さをお客様にも伝えたい!不動産情報だけでなく、地域情報もどんどん発信していきます。 また、不動産に携わって17年になります。色々な仕事や経験を重ね、皆様には角度をかえたアドバイス、安全・安心なお取引が出来ると思います。皆様とお会いできるのを楽しみにしています!
store

会社概要

みさと不動産プラス株式会社
home

三郷市の新着物件一覧

view_list

三郷市の知っトク情報一覧

arrow_upward