9:30~20:00
毎週水曜日
2021年01月11日
ブログ

【確定申告の時期です】不動産を売却したときは確定申告が必要です!(みさと不動産プラス知っトク情報)

こんにちは、みさと不動産プラスの中原です。

不動産を売却したときは、確定申告が必要なのはご存知でしょうか?

確定申告とは、1月1日~12月31日までの1年間の所得(給与・副業収入・不動産売却益・賃料収入など)を合算して所得税を算出します。

翌年の確定申告期間内(基本的に毎年2月16日〜3月15日まで)に申告・納税する必要があります。

不動産売却の場合、

基本的には、不動産を売却して譲渡益が出た場合は、確定申告は必要です。

★譲渡益とはどういうものか?は以下ブログをご覧ください!

【みさと不動産プラス知っトク情報】「3,000万円特別控除」を解説!これを知らないと損!Part①

【みさと不動産プラス知っトク情報】「3,000万円特別控除」を解説!これを知らないと損!Part②

【みさと不動産プラス知っトク情報(売却編)】不動産売却のときに知っておきたい「取得費用(当時購入した時の金額)」と「建物の減価償却費」について解説!

特例措置を利用する場合も確定申告は必要です

以下のような特例措置を利用している場合も確定申告は必要です。

譲渡益が出た場合の特例措置は?

◆居住用財産の3,000万円の特別控除

◆所有期間10年超の居住用財産を譲渡した場合の軽減税率の特例

◆特定の居住用財産の買換え特例

などなど

譲渡損が出た場合の特例措置は?

◆居住用財産の買換えに係る譲渡損失の損益通算及び繰越控除の特例

◆居住用財産に係る譲渡損失の損益通算及び繰越控除の特例

などなど。

特例措置を利用して、譲渡損をだしていたり、税額を軽減する場合は、確定申告は必要ですので、お気を付けください!

私達、不動産仲介業者も税金に関しては多少知識があってもプロではございませんので、やはり税務署や税理士に確認していただくことをおすすめします。

確定申告はどこでするの?

不動産を売却して引渡しをした年の翌年の2月16日~3月15日に居住地の税務署へ確定申告をしてください。

三郷市は市内に税務署がないので、越谷税務署になります。

年始に売買した場合、1年近く先ですから忘れないようにしていただくのと、契約時にお渡しした重要事項説明書・売買契約書・領収書等は無くさずに保管しておきましょう!

photo

無料売却査定はこちらをクリック!!

三郷市・八潮市・南流山のマンション・戸建・土地の
売却・購入のご相談はこちらから
受付時間:AM9:30~PM8:00
 
メールでのお問合せはこちらから
 
三郷市・八潮市・南流山の新築戸建は仲介手数料無料
三郷市・八潮市・南流山の新築戸建の購入は「仲介手数料無料」のみさと不動産プラスへ
 
リノベーションマンション特集
三郷市・八潮市・南流山のリノベーションマンションの購入はみさと不動産プラスへ
⇒⇒リノベーションマンション特集はこちら
 
売却の仲介手数料50%OFFキャンペーン
今なら仲介手数料が50%OFFになるキャンペーン開催中!
⇒⇒仲介手数料50%OFFキャンペーンはこちらから

小学区から物件を探す
学区限定で物件を探したい!三郷市の各小学校から物件検索!
⇒⇒小学校から物件を探す

オープンハウス情報
毎週末のオープンハウス現場をCHECK!!平日のご案内もご相談ください!!
⇒⇒オープンハウス情報はこちらから

みさと不動産プラス知っトク情報
不動産に関する疑問・不思議を解説しています!
⇒⇒みさと不動産プラス知っトク情報はこちらから
view_list

過去のお役立ち知っトク不動産情報

この記事を書いた人
中原 大介 ナカハラ ダイスケ
中原 大介
1979年7月生まれ 生まれて今まで42年間三郷市在住・2児のパパです。 吹上小学校~前川中学校と生粋の三郷っ子です!奥さんも彦成小学校~北中学校と生粋の三郷っ子。大好きな三郷の良さをお客様にも伝えたい!不動産情報だけでなく、地域情報もどんどん発信していきます。 また、不動産に携わって17年になります。色々な仕事や経験を重ね、皆様には角度をかえたアドバイス、安全・安心なお取引が出来ると思います。皆様とお会いできるのを楽しみにしています!
store

会社概要

みさと不動産プラス株式会社
arrow_upward