9:30~20:00
毎週水曜日
2020年01月28日
ブログ

【みさと不動産プラス知っトク情報】マンションや戸建ての査定を依頼したが、他の不動産会社に決めた・・・どうやって断ろう・・・

こんにちは、みさと不動産プラスの中原です。

不動産の売却査定は、いくつかの不動産会社に依頼することが多いですが、一般的には最後は1社に依頼するため、その他の会社をお断りすることになります。

そんな時、何て言って断るか?しつこく食い下がられたらどうしよう?など悩んでしまう人もいると思います。

そんな方に、今日は、どのように断るのが一番良いのかお話しします。

そもそも断られることはよくあります

そもそも営業マンは断られることはよくあります。日常茶飯事です。売却査定依頼を受けても、受託できないことはよくあります。

しつこく食い下がられたらどうしよう?って悩むと思いますが、意外と、はっきり断られたら執拗に食い下がることはまずないです。

あるとすれば、電話の際に、目の前にいる上司の目が気になり、ポーズとして食い下がることは、私も大手不動産会社にいたときはよくありました(笑)

ですので、断ることに対して、特に気負いする必要はありません。

事実を話してもらえることが営業マンとしてうれしい!

断る方法としては「電話」が一番多いですね。

「他の会社と契約することになった。今までありがとう」と事実をお話ししていただくと、営業マンとしては事実として納得します。

これは、敢えて話す必要もありませんが、理由を教えていただけると、今後の営業に役立たせることができるので私としてはうれしいです。

その他にも伝達方法としては、「伝言」「メール」もありますが、できれば、本人の口から聞きたいというのが本音ですかね。

営業マンとして、伝言やメールですと、少し寂しい気持ちになるので・・・

一番ダメなのは「検討中」です

断りにくいからと言って本当は他社でお願いするのに「検討中」ですと濁してしまうと、担当者はまた、時期をみて連絡をしてきます。もうちょっと押してみようとか、この資料を届けに行こうかとか考えます。

この場合、売主様も営業マンもお互い無駄な時間を費やすことになりますし、売主様もその都度、気を使わないといけなくなります。

「他の会社と契約した」と事実をお話ししていただければ、その無駄な時間を無くすことができます。

断りにくいから「放置」「電話もで出ない」はしない

よく折り返しの電話をしなければ、メールに返信しなければ、その気がないことが伝わるだろうと思う人もいますが、担当者ははっきり「お断り」の連絡がない限り、営業活動・アプローチを続けます。

この場合、上記でもお話ししましたが、売主様も営業マンもお互い無駄な時間を費やすことになりますし、連絡がくる度に、売主様もストレスがたまると思います。

断ることが決まったら、なるべく早くご連絡を頂けると助かります。お互いのために。

地元密着だからこそ・・・

今、仕事にならなくても、いつかまた仕事につながるチャンスがあるかわかりません。

売却依頼を断られても、不動産の場合は、買主様を紹介できるチャンスがあります。その時、売主様と気まずく終わっていると、担当者も人間ですから、その物件を避けてしまうことももちろんあります。そうなることはできるだけ私は避けたいと思っています。

地元密着で営業していますので、1回仕事にならなくても、地元にいる限りいつかまた・・・、買主様を紹介できたことによって、次回お客様を紹介していただけたこともあります。

1回目は駄目だったとしても、誠心誠意対応することにより、永いお付き合いをできればと思っております。

だからこそ、断るときは、事実をはっきり言っていただけると、お互い気持ちよく次に向かえると思っています!

三郷市・南流山のマンション・戸建・土地の
売却・購入のご相談はこちらから
受付時間:AM9:30~PM8:00
 
メールでのお問合せはこちらから
 
三郷市の新築戸建は仲介手数料無料
三郷市の新築戸建の購入は「仲介手数料無料」のみさと不動産プラスへ
 
売却の仲介手数料50%OFFキャンペーン
今なら仲介手数料が50%OFFになるキャンペーン開催中!
⇒⇒仲介手数料50%OFFキャンペーンはこちらから

小学区から物件を探す
学区限定で物件を探したい!三郷市の各小学校から物件検索!
⇒⇒小学校から物件を探す

オープンハウス情報
毎週末のオープンハウス現場をCHECK!!平日のご案内もご相談ください!!
⇒⇒オープンハウス情報はこちらから

みさと不動産プラス知っトク情報
不動産に関する疑問・不思議を解説しています!
⇒⇒みさと不動産プラス知っトク情報はこちらから
view_list

過去のお役立ち知っトク不動産情報

この記事を書いた人
中原 大介 ナカハラ ダイスケ
中原 大介
1979年7月生まれ 生まれて今まで41年間三郷市在住・2児のパパです。 吹上小学校~前川中学校と生粋の三郷っ子です!奥さんも彦成小学校~北中学校と生粋の三郷っ子。大好きな三郷の良さをお客様にも伝えたい!不動産情報だけでなく、地域情報もどんどん発信していきます。 また、不動産に携わって16年になります。色々な仕事や経験を重ね、皆様には角度をかえたアドバイス、安全・安心なお取引が出来ると思います。皆様とお会いできるのを楽しみにしています!
store

会社概要

みさと不動産プラス株式会社
arrow_upward