9:30~20:00
毎週水曜日
2020年01月05日
ブログ

【みさと不動産プラス知っトク情報】親からお金を借りる時の注意点

こんにちは、みさと不動産プラスの中原です。

親から住宅取得資金を借りる場合、「あるとき払いの催促なし」といった適当な借り方だと、税務署から「もらった(贈与)」とみなされ贈与税がかかることもあります。

しっかり借入条件を決めてキッチリ返済することが大切です。

借入条件を決めるときの注意ポイントを解説いたします。

また、資金援助には借りる以外にも方法がありますので、詳しくはこちらから⇒【みさと不動産プラス知っトク情報】親から資金援助をしてもらう方法

金利の設定(金利を低くしすぎない)

無利息または金利を極端に低くすると、贈与税の対象になる場合がありますので、ご注意ください。

では、どのくらいで設定するのがいいのか?もちろん用途ごとに市場の金利が異なるため、その用途に合わせて設定すれば問題ありません。親子間ですので、市場価格より多少安くても問題はないと思います。

※住宅ローンの場合⇒変動で年0.6~0.8%

返済期間は常識の範囲内に

返済期限がなくいつでも好きなタイミングで返済できる状態や、年によっては全く返済をしないことがあったりすると借入をしている状態とはいえないため、贈与税の対象となります。また、500万円を返済期間50年なども非常識的なので、認められないと思います。

一般的な住宅ローンと同じ程度の返済期間の設定をしましょう!

※住宅ローンの一般的な返済期間⇒20~35年間

契約書(金額・金利・返済方法)の作成

契約書は、「金銭消費貸借契約書」または「借用書」を作成します。

「金銭消費貸借契約書」の作成時に必要な項目は以下の通りです。

<契約書に記載する項目>
 1.契約書の作成日付
 2.借主の氏名・住所・捺印
 3.貸主の氏名・住所・捺印
 4.借入する金額
 5.お金を渡した日付
 6.返済方法・返済期日
 7.利息(金利)
 8.遅延損害金

返済は定期的に・証拠を残す

先程記載したとおり返済の実績が無い場合には、贈与税の対象となります。

よって手渡し現金払いだと返済の証拠が残らないため、できれば、親の口座へ振り込みをして返済をすることが望ましいですね。

親からお金を借りる場合は以上のポイントに注意して、贈与と見られないように、書類・履歴は残しておきましょう!

三郷市のマンション・戸建・土地の
売却・購入のご相談はこちらから
受付時間:AM9:30~PM8:00
 
メールでのお問合せはこちらから
 
三郷市の新築戸建は仲介手数料無料
三郷市の新築戸建の購入は「仲介手数料無料」のみさと不動産プラスへ
 
売却の仲介手数料50%OFFキャンペーン
今なら仲介手数料が50%OFFになるキャンペーン開催中!
⇒⇒仲介手数料50%OFFキャンペーンはこちらから

小学区から物件を探す
学区限定で物件を探したい!三郷市の各小学校から物件検索!
⇒⇒小学校から物件を探す

オープンハウス情報
毎週末のオープンハウス現場をCHECK!!平日のご案内もご相談ください!!
⇒⇒オープンハウス情報はこちらから

みさと不動産プラス知っトク情報
不動産に関する疑問・不思議を解説しています!
⇒⇒みさと不動産プラス知っトク情報はこちらから
view_list

過去のお役立ち知っトク不動産情報

この記事を書いた人
中原 大介 ナカハラ ダイスケ
中原 大介
1979年7月生まれ 生まれて今まで41年間三郷市在住・2児のパパです。 吹上小学校~前川中学校と生粋の三郷っ子です!奥さんも彦成小学校~北中学校と生粋の三郷っ子。大好きな三郷の良さをお客様にも伝えたい!不動産情報だけでなく、地域情報もどんどん発信していきます。 また、不動産に携わって16年になります。色々な仕事や経験を重ね、皆様には角度をかえたアドバイス、安全・安心なお取引が出来ると思います。皆様とお会いできるのを楽しみにしています!
store

会社概要

みさと不動産プラス株式会社
arrow_upward