9:30~20:00
毎週水曜日
2019年12月28日
ブログ

【みさと不動産プラス知っトク情報】不動産を売るなら今が正解!!

こんにちは、みさと不動産プラスの中原です。

この時期って不動産売買の繁忙期ってよく言われますよね!

年度末(3月末)までに転勤や入学などで3月末までに引越ししたい時期だからです。

では、実際は不動産の売買はどの時期が成約件数が増えるのか調査してみます!

参考にしているのは「レインズ(不動産流通機構)」のデータをから引っ張ってきています。

もちろん、ここには登録されずに、成約になっている物件もあるとは思いますので、

多少のデータの誤差はあるとは思います。

平成30年12月~令和1年11月の成約件数になります。

不動産の売買が増加する時期は?

グラフが上昇している時期をみてみると、

マンション・戸建・土地で多少の違いはありますが。

2月~3月:いわゆる転勤・入学に向けての購入??

6月:経験上、6月はなぜか毎年成約が増えます。理由は??

9月:年内入居を目指しているお客様??(住宅ローン控除が年内入居が必要だから)

じゃぁ、なぜこの時期に成約件数が増加するのか??

ただ単に、「繁忙期なんで!売りましょう!」って

言われても腑に落ちませんよね。

どういう理由で購入者が増えるのかを知りたいですよね!

 

では、逆に、減少する時期はいつ頃でしょうか?

不動産の売買が減少する時期は?

この表を見ると、

1月・5月・8月はやや成約件数が減っています。

この月に共通いしているのは、大型連休がある月です。

1月は年末年始、5月はゴールデンウイーク、8月はお盆休みですね!

たしかに、家族旅行や、帰省をしているときにお家はなかなか購入しませんからね。

大型連休後に成約件数は増加する!?

増加期間と減少期間を見比べると・・・

1月・5月・8月の大型連休のある月のあとが成約件数が増加しています。

理由を考えてみると、

大型連休時に実家に帰省し、お家の購入の相談をご両親にしていると思われます。

場所の相談だったり、資金援助の相談だったりをしているのではないでしょうか?

そのうえで、購入に至る人が多いから、

2・3月、6月、9月に成約件数が増加する

傾向があるのかと思われます!

まとめ:年末年始明けはチャンスです!!

上記のことから、

年末年始明けは間違いなくチャンスです!

理由は説明した通り、大型連休明けは購入者が増えるのです!

ただ理想は、年末までに売りに出しておくことが間違いなくいいと思います。

なぜなら、ご両親に相談するときに、物件情報が見れるということは、相談がしやすくなりますので。

「とりあえず、売り出すのは年明けからでいいや」って思っている方は、

折角のチャンスを逃すことになりかねません。

 

もし、年明けからご売却を考えている方は、

年末から売り出すことをお勧めします!

三郷市のマンション・戸建・土地の
売却・購入のご相談はこちらから
受付時間:AM9:30~PM8:00
 
メールでのお問合せはこちらから
 
この記事を書いた人
中原 大介 ナカハラ ダイスケ
中原 大介
1979年7月生まれ 生まれて今まで41年間三郷市在住・2児のパパです。 吹上小学校~前川中学校と生粋の三郷っ子です!奥さんも彦成小学校~北中学校と生粋の三郷っ子。大好きな三郷の良さをお客様にも伝えたい!不動産情報だけでなく、地域情報もどんどん発信していきます。 また、不動産に携わって16年になります。色々な仕事や経験を重ね、皆様には角度をかえたアドバイス、安全・安心なお取引が出来ると思います。皆様とお会いできるのを楽しみにしています!
view_list

過去のお役立ち知っトク不動産情報

store

会社概要

みさと不動産プラス株式会社
arrow_upward