9:30~20:00
毎週水曜日
2019年12月05日
ブログ

【みさと不動産プラス知っトク情報】中古マンションをcheck!check!

こんにちは、みさと不動産プラスの中原です。

今日は、先日、お客様からご相談があったことを解説しようかと思います。

相談はこんな感じです。

「中古マンションを見て、外観やお部屋はとても気に入ったのですが、見た目以外に、チェックしといたほうがいいことって何かありますか??」

マンションに限らず、一戸建てなど不動産全般に言えることですが、「中古の不動産」を購入する時は、新築と違い何を確認していいかよくわからないですよね。

ここでは、中古マンションを購入する前に確認しておいた方がいいポイントを解説いたします!

中古マンションを購入する前に確認しておいた方がいいポイント!

当社が中古マンションを仲介する時に必ず、お客様にお伝えしているポイントを紹介!

1.重要事項調査報告書の確認

この書類は、マンションを管理してる管理会社から、発行してもらう書類です。ここには、管理費等の値上げ予定、管理費等の滞納額や、管理体制・駐車場等の空状況や費用・大規模修繕工事の予定などが細かく記載されています。

2.マンションの運営状態

運営状況というのは、まず、管理が全部委託・一部委託・自主管理などがあります。特に気にするのは自主管理ですね。自主管理は管理会社に委託せず、マンションの所有者(組合)ですべてを決めているので、場合によっては管理が適当にされていることがあるので注意が必要です。

3.大規模修繕工事の予定とその履歴

1の書類にも記載されるのですが、大規模修繕工事の予定・履歴は確認しておいた方がいいですね。修繕が全くされていないマンションは痛みがどんどん進行しますから。また、予定がある場合に所有者の一時負担金等があるか、ないかも確認する必要ありですね。


4.登記簿謄本の確認(所有者の確認、差し押さえ、抵当権設定状況など)

ここは、不動産会社が必ず確認していると思います。売れない物件を販売することはしないので。

.設備の状況(物件状況報告書・付帯設備表)

中古マンションであれば、不具合のある設備があるのかどうかも確認が必要です。

7.リノベーション済みの中古マンションの場合

専有部分の給排水管等も交換しているかなど、どこまでリノベーションしているか。

8.住宅ローンを利用する場合

住宅ローン控除は使えるか・築年数等が古くて利用できない場合、「適合証明書」の取得ができるか、住宅かし保険の加入予定はあるか、などは確認しておく方がいいですね。

まとめ

ただ物件を紹介して「きれいですよね?」としか言ってくれない不動産会社も多いですが、ポイントはそこではありません!

しっかり調査して物件を理解しているのが不動産会社の仕事です。

お客様に安心安全の取引を提供する対価として、仲介手数料はあるのだと思います!

三郷市のマンション・戸建・土地の
売却・購入のご相談はこちらから
受付時間:AM9:30~PM8:00
 
メールでのお問合せはこちらから
 
view_list

過去のお役立ち知っトク不動産情報

この記事を書いた人
中原 大介 ナカハラ ダイスケ
中原 大介
1979年7月生まれ 生まれて今まで41年間三郷市在住・2児のパパです。 吹上小学校~前川中学校と生粋の三郷っ子です!奥さんも彦成小学校~北中学校と生粋の三郷っ子。大好きな三郷の良さをお客様にも伝えたい!不動産情報だけでなく、地域情報もどんどん発信していきます。 また、不動産に携わって16年になります。色々な仕事や経験を重ね、皆様には角度をかえたアドバイス、安全・安心なお取引が出来ると思います。皆様とお会いできるのを楽しみにしています!
store

会社概要

みさと不動産プラス株式会社
arrow_upward