9:30~20:00
毎週水曜日
2019年08月26日
ブログ

【みさと不動産プラス知っトク情報】不動産会社はほぼ全ての物件を「レインズ」で共有しています!

不動産の売却情報は、大手不動産会社、街の不動産屋さんも、

「指定流通機構レインズ」というシステムで、ほぼ全ての物件情報を共有しています。

これは、売却の媒介契約を締結する際に、レインズに物件情報を登録する義務があるからです。(一般媒介は登録義務はありませんが、どの会社もほとんどレインズ登録しています)

媒介契約については「【不動産売却の悩み】媒介契約の種類について」をご参照ください。

つまり、どこの不動産会社に行っても、同じ物件にたどり着くことはほぼできます。

(稀に、売主様のご都合で非公開で売りに出しているものもありますが)

「レインズ」は、ほぼすべての物件が登録されています!

REINS(レインズ)の正式名称は「Real Estate Information Network System」、和訳すると「不動産流通標準情報システム」で、その頭文字をとって「REINS(レインズ)と呼びます。」

これは国土交通大臣の指定を受けた「指定流通機構」である全国4つの公益法人不動産流通機構が運営する、不動産情報共有のためのオンラインシステムで、加盟した不動産会社が使えるシステムです。

ほぼ100%の不動産会社が加盟していて、売却を依頼された物件情報をこのレインズに登録するので、どの不動産会社も同じ物件を共有しています。

これにより、いわゆる「囲い込み」を防ぐのですが、

不動産会社によってはいまだに、物件確認の電話をしても「今、検討している人がいますので、ご紹介できません」と何ヵ月も言い続ける不動産会社はいます。

まとめ

どの不動産会社に行っても、その物件を取り扱うことができるということは、

三郷市内にある不動産会社だからといって、三郷市内の物件しか扱えないと言うことはありません。どのエリアの物件でも扱うことができます。

また、地元の物件・地域情報は間違いなく地元の不動産会社が一番よく知っているのです!

それならば、大手なら物件をいっぱい持っているんじゃないかと考える必要はないと思います。物件のことをよく知っていて、対応がよく、親切な営業マン・不動産会社で購入・売却したいと思うはずです。

私も物件のことをよく知っていて、対応がよく、親切な営業マン・不動産会社と思ってもらえるように日々精進しています!

この記事を書いた人
中原 大介 ナカハラ ダイスケ
中原 大介
1979年7月生まれ 生まれて今まで41年間三郷市在住・2児のパパです。 吹上小学校~前川中学校と生粋の三郷っ子です!奥さんも彦成小学校~北中学校と生粋の三郷っ子。大好きな三郷の良さをお客様にも伝えたい!不動産情報だけでなく、地域情報もどんどん発信していきます。 また、不動産に携わって16年になります。色々な仕事や経験を重ね、皆様には角度をかえたアドバイス、安全・安心なお取引が出来ると思います。皆様とお会いできるのを楽しみにしています!
store

会社概要

みさと不動産プラス株式会社
arrow_upward