9:30~20:00
毎週水曜日
home

三郷市の新着物件一覧

2021年07月26日
ブログ

【みさと不動産プラス知っトク情報】親が認知症になってしまった…その場合の不動産売却はどうすれば?

こんにちは、みさと不動産プラスの中原です。

親が認知症になり、施設に入居するために、

親名義の実家を売却して、施設の入居資金にしたい。

という相談がたまにあります。

親が認知症になることは事前に予測はできませんからね…

そのようなことが起こっても、慌てないように、

今回は、親が認知症になった場合の、不動産売却の流れについてお話いたします。

成年後見制度による成年後見人を認定手続きをします!

委任状を書いてもらい代理人をたてる通常のケースと違い、

認知症や、精神上の障害により、物事の判断能力が著しく低下している場合、

騙されたり、不利益が生じないように、

家庭裁判所に成年後見制度の申し立てをすることになります。

ただし、

後見人選任の審判が下りるまで通常2~4ヶ月程度かかります。

認定された成年後見人は、その方の意思を代理人として決定することができます。

これは、不動産の売買にかかわらず、

悪質な訪問販売に騙された場合などの被害を防ぐことが出来ます。

成年後見人になれる人はどんな人?

成年後見人になれる条件は、大きな決まりはありませんが、

一般的には、家族、親族などの近い人がなることが多いです。

ただし、以下の条件に該当する人は成年後見人にはなれません。

・未成年者

・破産者

・過去に後見人などを解任されたことはある人

・本人対して、訴訟を起こした人など

本人に不利益が起こりそうな人には、裁判所の許可がおりません。

最終的には、裁判所の許可がおりないと成年後見人にはなれません。

たまに、弁護士や司法書士などが後見人として選ばれている場合もあります。

成年後見人でも居住用不動産の売却には裁判所の許可が必要です!

認知症の親の成年後見人に息子が認定されれば、

不動産売却に関する以下の項目は後見人は行うことができます。

①媒介契約を締結する不動産会社選び

②売却金額の決定

③売却期間やその条件面の決定

ただし、居住用不動産の売却については、

成年後見人であっても勝手に進めることはできません。

不動産の売却を進めていく上で、家庭裁判所の許可が必要となります。

家庭裁判所で「居住用不動産処分許可」の申し立てが必要になり許可がおりたら、売却を進めることができます。

申し立てには、「不動産売買契約書(写)」は必要になりますので、

売買契約締結→居住用不動産処分許可→残金決済

という流れになります。

そのため、売買契約書の特約には、居住用不動産処分許可がおりなかった場合、

白紙解除になる条文を追加しておく必要があります。

※停止条件の特約例
本契約の売主は成年被後見人であり、本物件が売主の住居として使用されていたため、売買に際して〇〇家庭裁判所の許可を停止条件として契約し、令和〇年〇月〇日までに当該許可が得られなかった場合、本契約は白紙解除されるものとし、売主は受領済みの手付金を無利息にて直ちに買主に返還するものとします。その場合、売主及び買主は互いに損害賠償請求等は出来ません。

途中で売却内容を変更することができませんので、内容は慎重に決定しておく必要があります。

ちなみに、

居住用以外の不動産は、成年後見人の判断で処分することが出来ます。

 

このコラムを読んで、何かわからないことや、ご相談したいことがありましたら、

お気軽にみさと不動産プラスの中原までご連絡頂ければと思います。

私の住む街「三郷市」を盛り上げたい!!

三郷市に住んでいくうえで、

・三郷市の子育て支援や地域情報

・おいしい飲食店情報

・三郷市のイベント情報

・不動産の売買に関する売主様、買主様の不安や悩みの解決

・不動産取引の豆知識

などをみさと不動産プラスでは最優先で発信しています!

もちろん、不動産の物件情報も大切ですが、

それ以上にお伝えしたい大切な情報がある!と私は、いつもそう思っています!

それが、このホームページにたどり着きました!

みさと不動産プラスの発信情報をご覧になっていただいた方々が、大事な不動産のお取引で失敗や後悔することが無いように、ご利用いただいけたらうれしいです!

また、もっと三郷市の魅力を多くの人たちに知っていただき、三郷市に住んでいただく人たちをもっと増やしていきたい、私の住む街「三郷市」を盛り上げたいと思っています!

三郷市・八潮市・南流山のマンション・戸建・土地の
売却・購入のご相談はこちらから
受付時間:AM9:30~PM8:00
 
メールでのお問合せはこちらから
 
三郷市・八潮市・南流山の新築戸建は仲介手数料無料
三郷市・八潮市・南流山の新築戸建の購入は「仲介手数料無料」のみさと不動産プラスへ
 
リノベーションマンション特集
三郷市・八潮市・南流山のリノベーションマンションの購入はみさと不動産プラスへ
⇒⇒リノベーションマンション特集はこちら
 
売却の仲介手数料50%OFFキャンペーン
今なら仲介手数料が50%OFFになるキャンペーン開催中!
⇒⇒仲介手数料50%OFFキャンペーンはこちらから

小学区から物件を探す
学区限定で物件を探したい!三郷市の各小学校から物件検索!
⇒⇒小学校から物件を探す

オープンハウス情報
毎週末のオープンハウス現場をCHECK!!平日のご案内もご相談ください!!
⇒⇒オープンハウス情報はこちらから

みさと不動産プラス知っトク情報
不動産に関する疑問・不思議を解説しています!
⇒⇒みさと不動産プラス知っトク情報はこちらから
view_list

過去のお役立ち知っトク不動産情報

この記事を書いた人
中原 大介 Daisuke Nakahara
中原 大介
1979年7月生まれ 生まれて今まで42年間三郷市在住・2児のパパです。 吹上小学校~前川中学校と生粋の三郷っ子です!奥さんも彦成小学校~北中学校と生粋の三郷っ子。大好きな三郷の良さをお客様にも伝えたい!不動産情報だけでなく、地域情報もどんどん発信していきます。 また、不動産に携わって17年になります。色々な仕事や経験を重ね、皆様には角度をかえたアドバイス、安全・安心なお取引が出来ると思います。皆様とお会いできるのを楽しみにしています!
store

会社概要

みさと不動産プラス株式会社
home

三郷市の新着物件一覧

view_list

三郷市の知っトク情報一覧

arrow_upward