9:30~20:00
毎週水曜日
2021年01月31日
ブログ

【住宅ローン控除は何度でも使えるの?】マイホームのお買替えのアドバイス!

こんにちは、みさと不動産プラスの中原です。

マイホーム(不動産)のお買替えを考えている方は、是非、最後までお読みください!

マイホームのお買替えを考えているお客様からこんな質問を頂きました。

現在、住宅ローン控除を利用しているが、買替した場合、新しい物件でも住宅ローン控除が利用できますか?

今回は、この質問についての解説と、注意点についてお話しいたします。

住宅ローン控除は何度でも使えるのか?

Q.今年で住宅ローン控除の適用が終わるのを機に、新たな物件の購入した場合、住宅ローン控除が適用になるのか?

Q.住宅ローン控除利用中で、お買替えをした場合、新たな物件で住宅ローン控除が適用になるのか?

A.新たな物件に対する住宅ローン控除の適用は、要件を満たす限り何度でも適用可能です。

 

住宅ローン控除の適用条件は?

利用条件

自らが居住するための住宅

床面積が登記簿で50㎡以上(令和3年税制改正で40㎡以上になる予定)

年収が3000万円以下(令和3年より40㎡~50㎡は年収1,000万円以下)

住宅ローンの借入れ期間が10年以上

中古物件の場合は、
耐火建築物以外の場合(木造など):20年以内に建築された住宅であること
耐火建築物の場合:25年以内に建築された住宅であること
もしくは耐震証明書を取得している建物でないと対象外となります。

※耐震証明書とは建築士、指定確認検査機関または登録住宅性能評価機関に依頼し、耐震診断を受けて取得しなければなりません。(別途費用がかかります。)

 

住宅ローン控除が適用出来なくなる注意点は?

マイホームのお買替えの場合、

今まで住んでいた物件を売却するとした場合に適用できる「3,000万円特別控除」や、

特定居住用財産の買換え特例」を使っている場合や、

所有期間10年を超える場合の軽減税率を使っている場合は、

住宅ローン控除との併用はできませんのでご注意を。

お買替えでなくても、

新たに物件を購入したその年の前後各2年間の合計5年間の間に、

上記特例を利用していると、住宅ローン控除の適用ができなくなります。

不動産の購入時期に、契約内容をしっかり確認し、適用要件を満たしているかどうか、

受けられる期間や金額なども、ある程度把握できると、安心して契約できると思いますので、不明点などがあれば、遠慮せずに、不動産仲介担当にご相談しましょう!

三郷市・八潮市・南流山のマンション・戸建・土地の
売却・購入のご相談はこちらから
受付時間:AM9:30~PM8:00
 
メールでのお問合せはこちらから
 
三郷市・八潮市・南流山の新築戸建は仲介手数料無料
三郷市・八潮市・南流山の新築戸建の購入は「仲介手数料無料」のみさと不動産プラスへ
 
リノベーションマンション特集
三郷市・八潮市・南流山のリノベーションマンションの購入はみさと不動産プラスへ
⇒⇒リノベーションマンション特集はこちら
 
売却の仲介手数料50%OFFキャンペーン
今なら仲介手数料が50%OFFになるキャンペーン開催中!
⇒⇒仲介手数料50%OFFキャンペーンはこちらから

小学区から物件を探す
学区限定で物件を探したい!三郷市の各小学校から物件検索!
⇒⇒小学校から物件を探す

オープンハウス情報
毎週末のオープンハウス現場をCHECK!!平日のご案内もご相談ください!!
⇒⇒オープンハウス情報はこちらから

みさと不動産プラス知っトク情報
不動産に関する疑問・不思議を解説しています!
⇒⇒みさと不動産プラス知っトク情報はこちらから
view_list

過去のお役立ち知っトク不動産情報

この記事を書いた人
中原 大介 ナカハラ ダイスケ
中原 大介
1979年7月生まれ 生まれて今まで41年間三郷市在住・2児のパパです。 吹上小学校~前川中学校と生粋の三郷っ子です!奥さんも彦成小学校~北中学校と生粋の三郷っ子。大好きな三郷の良さをお客様にも伝えたい!不動産情報だけでなく、地域情報もどんどん発信していきます。 また、不動産に携わって16年になります。色々な仕事や経験を重ね、皆様には角度をかえたアドバイス、安全・安心なお取引が出来ると思います。皆様とお会いできるのを楽しみにしています!
store

会社概要

みさと不動産プラス株式会社
arrow_upward