9:30~20:00
毎週水曜日
2020年08月10日
ブログ

【みさと不動産プラス知っトク情報】【不動産売却の悩み】築年数の経った物件はリフォームしてから売ったほうがいい?

こんにちは、みさと不動産プラスの中原です。

不動産売却の経験者というものはなかなか周囲におらず、悩みも相談しにくいですよね。ここでは、その悩みを1つずつ解決していきます!

不動産の売却を考えているが、長年住んできたお部屋はだいぶ傷んだり、汚れたりしているから、このまま売ることってできるのかな??やっぱり、リフォームしてから売ったほうがいいのかな?

って考えているお客様は多いかと思います。

しかし、基本的に売却前のリフォームを提案することは、当社ではまずありません!

それはなぜなのか?

築年数の経った物件はリフォームしてから売ったほうがいい?

中古物件を売るときに必ずリフォームをしなくてはいけないという決まりはありません。しかし、その場合、購入希望者がリフォームをすることになりますので、

売買価格+リフォーム代=購入者の物件価格 になります。

そのため、早期売却を目指すなら価格は多少安めに設定するのが一般的です。かといって、リフォームをしたからと言って高く売却できるわけではありません。ほとんどの場合、リフォーム代金を全額回収することは難しいと思います。

売主様は損をすることになってしまうので、基本的にリフォームを提案することは、当社ではまずありません。

ただし、場合によっては設備の修繕・ハウスクリーニングはご提案させていただいております。

では、お金をかけずに物件をよく見せる方法は?

購入希望者がご内覧時にするべきこと!

【売主様がすべきこと】

①売主様自らが物件内を清掃・整理整頓

これは基本です!整理整頓・掃除は一番大事です。特に、水回りの掃除は念入りに!!購入希望者はキッチン・お風呂・トイレ・洗面化粧台の水回りは念入りに見学されます。

②お客様内覧時にはすべての電気をつける

陽当りの良い日中でも、お部屋の中のすべての照明はつけておきましょう!特に油断するのが玄関の照明です。ここは絶対点灯です!一番最初に見るのが玄関ですから。入った瞬間「暗い」と思われたらそこでもうお部屋の印象が決まってしまします。お金がかかてしまいますが、照明を明るいものに変更するのもお部屋明るく見せるポイントです。

③夏、冬の時期は空調調整も必要(ゆっくり見ていただくために)

寒かったり、暑かったりすると、ゆっくり見学ができませんから、検討対象になることもまず、ありません。

④上下隣接住戸、買い物施設、駅までの夜道、近道などはよく質問されますので、返答の準備

住みながら売却する場合の良さは、なんといっても、実際に住んでいる人からいろいろな情報をもらうことができることです。住み始める前に知っておきたい情報がもらえるので、購入希望者は安心できます。

など準備をしておくと成約率は大幅にアップします!

その他の、注意点は下記ブログで解説していますので、是非!

【みさと不動産プラス知っトク情報】不動産を住みながら売却する時の注意点は??

三郷市・南流山のマンション・戸建・土地の
売却・購入のご相談はこちらから
受付時間:AM9:30~PM8:00
 
メールでのお問合せはこちらから
 
三郷市・南流山の新築戸建は仲介手数料無料
三郷市・南流山の新築戸建の購入は「仲介手数料無料」のみさと不動産プラスへ
 
リノベーションマンション特集
三郷市・南流山のリノベーションマンションの購入はみさと不動産プラスへ
⇒⇒リノベーションマンション特集はこちら
 
売却の仲介手数料50%OFFキャンペーン
今なら仲介手数料が50%OFFになるキャンペーン開催中!
 
小学区から物件を探す
学区限定で物件を探したい!三郷市の各小学校から物件検索!
 
オープンハウス情報
毎週末のオープンハウス現場をCHECK!!平日のご案内もご相談ください!!
 
みさと不動産プラス知っトク情報
不動産に関する疑問・不思議を解説しています!
この記事を書いた人
中原 大介 ナカハラ ダイスケ
中原 大介
1979年7月生まれ 生まれて今まで41年間三郷市在住・2児のパパです。 吹上小学校~前川中学校と生粋の三郷っ子です!奥さんも彦成小学校~北中学校と生粋の三郷っ子。大好きな三郷の良さをお客様にも伝えたい!不動産情報だけでなく、地域情報もどんどん発信していきます。 また、不動産に携わって16年になります。色々な仕事や経験を重ね、皆様には角度をかえたアドバイス、安全・安心なお取引が出来ると思います。皆様とお会いできるのを楽しみにしています!
store

会社概要

みさと不動産プラス株式会社
arrow_upward