9:30~20:00
毎週水曜日
2019年11月15日
地域情報

三郷市采女(うねめ)の由来は?

昨晩行われた「大嘗祭の儀」。

ニュースを見ていたら「采女」という言葉がでてきます。

采女とは?

采女とは、日本の朝廷において、天皇や皇后に近侍し、食事など、身の回りの雑事を専門に行う女官のこと。

ふと、思ったのが、

三郷市には「采女」という住所があります。

この「采女」と同じ意味なの気になったので検索!

三郷市采女(うねめ)の由来

関東地方は江戸時代に多くの新田開発が行われたが、

「采女」という地名は元禄期に森采女が開墾した「采女新田」に由来する。

「采女」とほ古代において地方の豪族から宮廷に奉祀させた女性のことだが、

その流れの中で、良家の娘を祀って新田開発したものと思われる。

采女地区には「采女女体神社」があり(三郷市采女は彦糸女体神社)、

かつての村の鎮守である。

 

って書いてありました。

なんとなく、同じ意味合いの「采女」なんですかね?

難しすぎて、あんまりよくわかりませんでした・・・

詳しい人がいましたら、教えてください!

 

この記事を書いた人
中原 大介 ナカハラ ダイスケ
中原 大介
1979年7月生まれ 生まれて今まで41年間三郷市在住・2児のパパです。 吹上小学校~前川中学校と生粋の三郷っ子です!奥さんも彦成小学校~北中学校と生粋の三郷っ子。大好きな三郷の良さをお客様にも伝えたい!不動産情報だけでなく、地域情報もどんどん発信していきます。 また、不動産に携わって16年になります。色々な仕事や経験を重ね、皆様には角度をかえたアドバイス、安全・安心なお取引が出来ると思います。皆様とお会いできるのを楽しみにしています!
store

会社概要

みさと不動産プラス株式会社
arrow_upward