9:30~20:00
毎週水曜日
2020年07月07日
ブログ

【みさと不動産プラス知っトク情報】いざというときに慌てないために「三郷市洪水ハザードマップ」を確認!

おはようございます。みさと不動産プラスの中原です。

この度の熊本豪雨により亡くなられた方々に対しご冥福をお祈りいたします。

また、負傷された方々、被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

大雨による洪水・浸水被害を発生した場合、慌てずに落ち着いて避難できるように「ハザードマップ」を掲載いたします。

いざというときに、今、お住まい中のエリアがどういう想定エリアか事前に確認しておきましょう!

三郷市では、利根川・江戸川・荒川・中川・綾瀬川・元荒川の6河川で洪水が派生した場合に予想される浸水に関する情報を地図上にまとめた「三郷市洪水ハザードマップ」と言うものがあります。

三郷市役所にも置いてありますが、インターネットからも閲覧できますので、洪水が発生たときに、慌てずに落ち着いて避難できるように日頃から備えて欲しいと思います。

洪水ハザードマップとはどういうものか?

「洪水ハザードマップ」は、

大雨によって地域を流れる河川が氾濫した場合の浸水範囲と深さを示したマップです。

色によって水深が区別されています。

色がついていない地域は浸水被害が起きない場所になりますが、

三郷市内だと、ピアラシティ・新三郷ららシティあたりだけになります。

川に囲まれている市だから、しょうがないといえば、しょうがないですかね。

洪水の想定は?

洪水の想定は、河川の大きさや整備の状況により異なりますが、大雨で堤防が壊れたり、水が溢れたりする洪水を想定しています。

江戸川の氾濫ということは、かなりの豪雨ということになります。

■利根川・江戸川

 利根川流域、八斗島上流域の3日間総雨量318㎜(200年に1回)

避難場所もご家族で確認しておきましょう!

台風や大雨によって、洪水や河川の氾濫、地震によって、揺れや液状化、津波の被害が想定されます。

お住まいの地域ではどのような災害が想定されているのか、

「三郷市洪水ハザードマップ」でそれぞれの災害の詳細を確認しておくといいですね。

また「三郷市洪水ハザードマップ」には、避難場所も記載されておりますので、

ご家族で何かあった際の避難場所を確認をしておくといいですね。

三郷市・南流山のマンション・戸建・土地の
売却・購入のご相談はこちらから
受付時間:AM9:30~PM8:00
 
メールでのお問合せはこちらから
 
三郷市・南流山の新築戸建は仲介手数料無料
三郷市・南流山の新築戸建の購入は「仲介手数料無料」のみさと不動産プラスへ
 
リノベーションマンション特集
三郷市・南流山のリノベーションマンションの購入はみさと不動産プラスへ
 
売却の仲介手数料50%OFFキャンペーン
今なら仲介手数料が50%OFFになるキャンペーン開催中!
小学区から物件を探す
学区限定で物件を探
したい!三郷市の各小学校から物件検索!
 
オープンハウス情報
毎週末のオープンハウス現場をCHECK!!平日のご案内もご相談ください!!
 
みさと不動産プラス知っトク情報
不動産に関する疑問・不思議を解説しています!
 
 
この記事を書いた人
中原 大介 ナカハラ ダイスケ
中原 大介
1979年7月生まれ 生まれて今まで41年間三郷市在住・2児のパパです。 吹上小学校~前川中学校と生粋の三郷っ子です!奥さんも彦成小学校~北中学校と生粋の三郷っ子。大好きな三郷の良さをお客様にも伝えたい!不動産情報だけでなく、地域情報もどんどん発信していきます。 また、不動産に携わって16年になります。色々な仕事や経験を重ね、皆様には角度をかえたアドバイス、安全・安心なお取引が出来ると思います。皆様とお会いできるのを楽しみにしています!
store

会社概要

みさと不動産プラス株式会社
arrow_upward